受付時間 月~土 14:00-23:00
  • 伊勢崎校 0270-21-8766
  • 藪塚笠懸校 0277-76-1580
  • 赤堀あずま校 0270-75-5615
  • io 前橋本校 027-231-0199

授業料と各コースのご案内
小学生の部

表現力をひろげ思考力をアップさせる内容がぎっしり詰まった質の高い授業で、未来につながる力を育てます。

国語本科授業

将来の高校受験、
大学受験を見据えて

「2020年度教育改革・大学入試改革」によって受験生に求められる国語力が変わります。その求められる力とは①情報を素早く、正確に理解する力(読解力)②自分の考えを相手にわかりやすく伝える力(表現力)です。これらの力は高校受験にも当然に必要ですが、一朝一夕に身につくものではなく小学生の段階から育てていかなければならないものと考えています。東大ゼミでは、将来の高校受験、大学受験を見据えてこれらの力を鍛えるべく教科書準拠ではない専用テキストを使用して指導します。具体的には、初見の文章から語句の意味を含め、作者の述べたい内容を読み取ることに重点を置いて勉強することで今後の学習の基礎となる「語彙力」と「読解力」を育みます。また考える力を引き出し「表現力」を養うために月1回の作文指導も取り入れています。

算数本科授業

地頭(考える力)を鍛える

算数の授業では正確な計算力と柔軟な思考力の育成を重視しています。大切なのはこの2つをバランスよく鍛え上げることで、どちらか一方が欠けても算数の学力は向上していかないと考えています。
計算問題では、まずはミスの起こりにくい最適な解法を示し、豊富な演習問題で反復練習を行います。文章問題では、問題文を主語や述語に分解することで式の立て方を論理的に理解できるよう指導します。また、毎回の授業冒頭では地頭(考える力)を鍛える知育問題にも取り組んでいます。
東大ゼミでは、上位高校の合格を見込める塾生の育成を目標に掲げています。そのため、中学生になってからの学習内容を熟知している講師が中学部と小学部を併せて担当し、単元によって強弱をつけた効果的な授業を行うことが可能となっているのです。

英語本科授業

明確な目標を持たせるため
英語検定受験

2020年度から小学生の新学習指導要領が全面実施されるのに伴い、小学5・6年生は従来の「外国語活動(英語)」ではなく「教科」としての「英語」の授業が始まります。授業内容が4技能5領域化され、「聞く」「話す」を中心に「読む」「書く」が加わります。「聞く」「話す」の習得は大切ですが単語や英文の記述はおろそかになる可能性があります。また、中学校以降で学習する英語と連続性を持ったカリキュラムが組まれます。特に文法については現行の中1生の学習内容を多く含んでいます。
東大ゼミでは、新学習指導要領に対応して小学生の段階から「読む」「書く」ことに特に重点を置きつつ、中学以降の英語内容にスムーズに連続する指導を行っています。また、早い段階で塾生に明確な目標を持たせるため英語検定受験を原則として義務付けています。

よくあるご質問

Q.英語の勉強は初めてですが、ついていけるのでしょうか

A.はい、大丈夫です。この講座は英語未経験者を対象とした講座ですから、アルファベットから丁寧に指導します。英語の勉強をしたことのない生徒でも安心して受講できます。アルファベットが思うように書けない生徒は、書けるようになるまで授業前に来てもらってフォローしています。

Q.この講座を受講する意義は何でしょうか?

A.英語は最初の勉強方法が特に大切です。スタートで躓くと苦手意識をもち、そのままずっと苦手になってしまう生徒が非常に多い科目です。そこで、最初の段階でプロによるしっかりとした英語の指導を受けることにより誤った方向にいかないという点で非常に有意義な講座であると確信しています。

Q.英語は英会話の経験があるので受講しなくても大丈夫なのではないでしょうか?

A.英会話ももちろん大切ですが、中学校の定期テスト、高校入試では英語を書けなくては点数はとれません。英会話の経験者でも実際には「書けない」生徒が毎年多いのが現実です。この講座ではしっかりと「書くこと」に重点をおいて指導しますので、英会話の経験がある生徒や英検合格者にとっても有意義な講座です。ぜひ、中学入学前に受講することをおすすめします。